自分の元手以上の損失が発生しない

jf8d88sバイナリーオプションの大きな魅力はいくつかありますが、私が最もおすすめできる魅力は、自分の元手以上の損失が発生しないことです。

バイナリーオプションは、例えばドル円の場合、ある時点より後に、円高になるか円安になるかのハイローを予想するものです。現状はもう少し取引が多様化して、通貨の振れ幅の大きさによって、予想的中時のリターン倍率が変化したり、動きがないときは、一定の値幅の範囲内に収まると予想するものなど様々なオプションがあります。

取扱通貨やオプションなどは、業者ごとに違いがありますが、基本的には同じようなものが多く、通貨もドル円以外も広く扱っています。通貨の動きによっては、短期間で元手の20倍以上のリターンが発生することもあります。

また、業者の指定した取引の終了時間(2時間間隔など)があり、その時間になると取引終了となりますが、その時間が来る前に自分で取引を終了することが出来ます。儲けの出ない値段だが、これ以上持っているともっと損を思想な場合などに途中で決済できるのです。いわゆる「損切り」ですね。これもメリットと言えます。

さて、このバイナリーオプションで、私が個人的に感じている最も大きなメリットですが、「自分の元手以上の損失が発生しない」ということです。

先にも記述したとおり、バイナリーオプションの取引では、元手の数十倍の利益がでることもあります。基本的には、その時点では考えづらい展開であるほどリターン倍率が高くなります。このように、ハイリターンの可能性も求められる取引です。

しかし、自分の予想と全く逆の、しかも考えられないほど振れ幅の大きな逆行をしてしまった場合、FXでは元手の何十倍、何百倍の損をすることもありますが、バイナリーオプションでは、自分の元手がなくなるだけです。1万円を使って、2時間後に少し円高になると予想したのに、急激に円安になったとしても、10万や20万円も損失が出ることはありません。使った1万円を損するだけです。

これは非常に大きなメリットだと思います。投資をする上で大事なことは、必ず余裕資金の範囲内で行うことです。しかし、人間なかなかそれが出来ないことも多いですし、余裕資金の範囲でも、自分の予想をはるかに超える急激な市場の変化により、自分で補いきれない損失を出すこともあります。(サブプライムローン危機のような)

バイナリーオプションなら安心です。例え今、サブプライムローン危機のようなことが起こったとしても、損をするのは使った元手だけです。精神衛生上非常に安心できるメリットと言えます。何か無駄に使う余裕資金があれば、試しにバイナリーオプションを始めてみるのはいかがでしょうか。